So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

10年間の長い旅だった [転勤関係]

ご無沙汰しております。(苦笑;)

私が愛知県南部に引っ越してひと月後、5年過ごした県北の貸家から、家族は岩手の我が家に帰って行った。私も一緒に荷造りして、岩手まで一緒に帰った。前日・前々日は朝の3時4時まで荷造り。(だって妻も引っ越しギリギリまで仕事してるし、全然断捨離してないし・・・ブツブツ。)次女も転校準備・思い出つくりのひと月で、やはり朝3時まで友達への手紙を書き続けていた。結局200箱を超える段ボール箱を含めて4トン車2台分の家財を詰めたトラックは、二日後、岩手の自宅前で田んぼに脱輪するアクシデントがあったものの(爆;)無事に引越し終了。10年ぶりに家主の戻った我が家で出来るところまで開梱して、次女の転校手続きを済ませて、私は一人で愛知のアパートに舞い戻った。今回の引越しイベントもひと段落。

それから一週間経ち、一人の週末を迎えて初めて気づいた。
海外出張とか1週間の国内出張でも、終われば家に帰れる。この一月も引っ越し準備の名目で、毎週家族の元に戻れるって安心感があった。それが今後はホントに一人。月に一回は岩手に帰りたいけど、1か月が長い。そのうち慣れるんだろうか?

アパートにいても自分の生活以外、何もする必要がない。時間が有り余って真面目に自炊しちゃったりしてる。娘達を朝起こしたり、洗濯干し、子犬のゴハン・散歩、塾の送り迎え、その他家事手伝いをする必要がない。(妻はこれから大変だろうけど。。。)一緒にテレビ見たり喧嘩したりできる家族がそばにいない。単身赴任ってこんなことだったのか。

諸々な経緯はあったものの家族を岩手に戻す事が出来て、ある意味ホッとしているけど、やっぱりそうか。この歳で一人暮らしするっていうのもホントにさみしいもので。初めて気づいた単身赴任。10年間、私も妻も娘達もそれぞれ大変だったハズだし、今後もいろいろ大変かもしれない。遠いなぁ・・・距離が。

春に長女が岩手に戻った時に長女が言った。今回は次女が言った。「家族全員で岩手まで帰るのはこれで最後だね?」私にとってはその一回一回を含めて、10年かかった長い旅が終わって、これからは私が一人で旅に出ているようなものだと感じる。

2010年に書いた記事、「10年間、一緒にいてくれてありがとう。」は、当時10年先なんてホントにわからなかった時期に書いたけど、このタイトルは今言うべきセリフだな。
https://yakoha.blog.ss-blog.jp/2010-12-17

PS. 岩手では雪が降ったよ。愛知も寒いけどまだまだ。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

単身赴任スタート! [転勤関係]

チコちゃんは「永遠の5歳」、私は「今年だけ50歳」(爆;)

IMG_20191020_105318.jpg
入居前にこのアパートは消毒・クリーニングされたと聞いてたけど、引っ越し当日いきなり網戸にカメムシ発見。まぁこれは室外なのでノーカウントか。(苦笑;)

<続きを読む>


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

5年ぶりに千葉県某市に行って来た。 [マイホーム]

IMG_20190917_232709.jpg
前の記事「ワンス・アポン・ア・タイム~」は先月、千葉県某市のイオンで鑑賞。愛知に越して5年目にして初めて、仕事で千葉に行く機会があってさ。ここでは車中心の生活だから滅多に駅で降りる事は無かったけど、駅に来る度に思い出すのは10年前、長女9歳・次女4歳の時、家族4人でアクアラインバスを降りた秋の夜。くたくたになってホテルで倒れこんだもの。5年ぶりに帰って来たものの、前に住んでた家に帰る訳でもなく(既に別の人が住んでるし)、ご近所さんに行くにも車も無いので、会社と駅とホテルをバスで往復するのみ。思ったほど感傷的にもならない自分にビックリ。(大人だからね。)

さて、この日は例の台風直後で、出張先の人達も自宅がまだ停電・断水で大変な時期にも関わらず、私はお仕事の後、一人市バスで夜のイオンに向かった。(爆;市バスもアクアラインバスでもSuicaを使えるコトに感激!)実は「マトリックス20周年記念4DX版」を観たかったのに、台風で出張が1週間延びたら既に公開していなかったのだ。(泣;)

さてレイトショー鑑賞後、イオンのバス停じゃない側から出てしまってさ。最終バスまであと7分。戻り方もわからないので、暗く誰もいない駐車場を一回り駆け回ってバスに駆け込んだ。ポロシャツ一枚で寒かった・・・!

もう季節は秋か・・・。


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:タランティーノの優しい御伽噺 [映画]

MV5BOTI5YzA0OWItMmQyOC00OTdhLWI0NjctNWFiYmRlY2YwMDZlXkEyXkFqcGdeQXVyMTA3MzQ4MTcw__V1_SY1000_CR0,0,710,1000_AL_.jpg
Once Upon a Time... in Hollywood (2019)
これは『評価が分かれる作品』ではなく『当時のハリウッドを生きた人達の作品』だな。もちろん鑑賞前後に当時の事情を知って「ああそういうコトか!」ってのもアリだと思うよ。でも私は「シャロン・テート事件」を鑑賞直前に知っただけなので、恐らくこの作品を絶賛している人達ほどの感動感激は味わえてないと思う。そんな私でも実は感激した。「もし隣人にこんな二人が住んでいたら?」「もし奴らが訪ねる家を間違えたら?」、そしてラストにインターホン越しに聞こえる彼女の「無事でよかったね」を聴く事が出来たなら?そんなおとぎ話が故の「ワンス・アポン・ア・タイム~」というタイトルであり、彼女の輝きを想い返す作品でもあると感じて優しい気持ちになった。

とはいえ正直なところ私にとっては、当時のハリウッド描写と主演二人の痴話話がダラダラと続く退屈な作品になった可能性大。(爆;)私自身の実力(知識量)で面白かったのはブラピとデカプの絡みと演技、ラストのタランティーノ的爆発感、デカプが自宅にフレームスロアー置いてる事かな?(←面白過ぎ;)それにしてもタランティーノって、こんな優しい作品作れるのね。原題に「...」が入っているのが鑑賞後に心に染みたりして。

ところでシャロン・テート役のマーゴット・ロビーってハーレイ・クインの人ね!うおぉーっ!(←特に意味はないよ;)って、スーサイドスクワッド鑑賞当時の記事をみようとしたら今回のSo-netブログ→SSブログ変更でURL変わってるのね。
MV5BNDBjNDExNWItYWRiNC00ZTY1LTg1MGItYjcwZDE5YTZiMGViXkEyXkFqcGdeQXVyMzk1MzY3NzM@._V1_.jpg


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

10 years って曲があったな。 [転勤関係]

♪ この先 10年も~ と口ずさんでみる。
home.jpg
今後10余年、定年迄の私の城?若しくは第6 (くらい) の故郷になるかな・・・?
ところでハザードマップをチェックし忘れたぞ。(泣;)


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:住宅
前の5件 | -